2020年09月15日

シャープの洗濯機「ES-PW8E」、ファースト・インプレッション

シャープのタテ型洗濯機「ES-PW8E」

 昨日到着したシャープのタテ型洗濯機「ES-PW8E」を、早速昨晩の洗濯から使い始めております。

 さすが、同社のハイエンド機「ES-PW11E」に匹敵する性能を持つだけあり、存在感があります。

 まずはふろ水を使った洗濯、乾燥をおこないました。仕上がりは上々ですね。同時に、これまで自分はかなり水を無駄に使っていたということも思い知らされました(以前使っていた洗濯機にもふろ水ポンプはあったけど、結局使わずじまい)。

 とはいえ、買って実際に使ってみないとわからない不満点も、当然出てきます。それを含めた第一印象はこんな感じ。

  • タッチパネル式で外見はおしゃれ。だが操作方法がわかりづらい。
  • 無線LANの設定がとにかくわかりづらい。対応スマホアプリ「COCORO WASH」から手順どおりに設定しようとしても失敗する。結局、ルータのWPSボタンをプッシュする方式で無線LANを通したけど、それを使わずにルータのSSIDとパスワードを使って認証しようとすると、正しい情報を入れているにもかかわらず失敗する。
  • 音声案内を含む操作音や、洗浄時の音は、結構うるさい。夜間に洗濯することの多い人は気をつけるべし。

 とはいえ、多機能な洗濯機であり、10年ほどは使い倒してゆきたいと思います。

 特に、プラズマクラスターイオンを用いた除菌・消臭機能には大いに興味があります。今夜早速、これまでクリーニング店に出していたジャケットをそれで洗ってみることにします。

posted by Telmina at 12:53| Comment(0) | お買い物

2020年09月14日

洗濯機到着

シャープのタテ型洗濯機「ES-PW8E」

 先月、一度ドラム式洗濯機を購入したものの、搬入できないことが判明して一度返品したあと、今度はタテ型洗濯機を買い直しました。

 その洗濯機の搬入が、先ほど終わりました。

 今回購入した洗濯機は、シャープの「ES-PW8E」。性能的には、同社ハイエンド機の「ES-PW11E」に匹敵します。

 私の住む環境がどうも特殊であるようで、先述の通りドラム式洗濯機は事実上導入不可能。たまたま、これまで使っていた三洋の洗濯機がいい構造になっていただけのようです。

 案の定、洗濯機置き場の上にある棚に蓋が引っかかってしまい、完全に開きません。これについては、蓋を炒めないように緩衝材でも買っておこうと思います。

 使用感などの報告については、また後日おこないます。


posted by Telmina at 10:11| Comment(0) | お買い物

2020年09月13日

約12年間使い続けた三洋の洗濯機、今度こそ退役。

本日限りで退役する三洋アクアの洗濯機「AWD-AQ3000」

 当初の予定では先月退役するはずだった、12年間使い続けてきた今は亡き三洋アクアの洗濯機「AWD-AQ3000」、ついに今度こそ本日限りで退役となります。

 結局、ドラム式洗濯機の導入を断念した私は、シャープの「ES-PW8E」を購入することにしました。

 一応、昨日業者を呼んで搬入可否の見積もりをしてもらったのですが、洗濯機置き場の上に低い棚があり、これがネックになっています。「ES-PW8E」は蓋が折りたたみでない1枚ものになっていて、どう頑張っても蓋が棚に引っかかることは避けられないのだそうです。

 これさえなければ「ES-PW8E」で全く問題ないのですが、これ以上洗濯機買い換えを延ばしたくないのと、ドラム式洗濯機も「ES-PW8E」クラスのタテ型洗濯機も搬入できないとなると、もはや定期納品しか導入できないと言うことになってしまうので、蓋の件を我慢して「ES-PW8E」を使うという道を選びました。

 それにしても、今回ほど、今住んでいるマンションの設計をした奴をぶん殴りたいと思ったことはありませんでした。一人暮らしの人間は低機能な洗濯機でも使っていろという舐めた発想なんでしょうかね? そして、改めて、三洋が真に消費者目線の企業だったということにも遅ればせながら気づかされました。「AWD-AQ3000」は背面の上部がくぼんだ作りになっていますので、水栓に干渉することがありません。それに引き換え、昨今の洗濯機メーカーは、値段だけつり上げて設置のしやすさなどまるで考慮していないようなところばっかりということになります。

 嗚呼、なんで、三洋が潰れなければならなかったんだ…?

posted by Telmina at 16:37| Comment(0) | 雑談