2020年11月14日

DisplayPort切替器導入を検討中

 表題の通り、DisplayPort切替器の導入を検討中です。

 なんでそんなことをするのかといいますと、先日購入した「VAIO S15」に搭載されているHDMIからの映像出力が、4Kには対応しているものの、リフレッシュレートが30Hz止まりで、せっかくモニタ、HDMI切替器、ケーブルのすべてが4K/60Hzに対応しているにもかかわらず、それを活かせていないという事態に陥ってしまったからです。

 仕様を調べるとき、HDMI出力信号のところにまで気が回っていませんでした…。

 先日購入したHDMI切替器には、現在、そのVAIOのほかにはPlayStation 4しか繋がっていません。将来的にはMacBook Proを含むほかの端末やゲーム機もつなげたいと思っているのですが、5ポーとある入力端子は3つもあまっている状況です。

 以前、「VAIO S15」のThunderbolt 3端子を活用しつつ、ストレージの増設も図るために、Western Digitalから来月発売予定のドッキングステーション「WD_BLACKトレードマーク(TM) D50 Game Dock NVMeトレードマーク(TM) SSD」を導入すると申し上げ、既に発注しております。

 当初、「WD_BLACKトレードマーク(TM) D50 Game Dock NVMeトレードマーク(TM) SSD」に搭載されるDisplayPortについては、一生使う気がありませんでした。しかし、「VAIO S15」のHDMI出力が先述の通り30Hzにしか対応していないことを受け、将来的にデスクトップ機の寿命が来たときにメイン端末に昇格させることも視野に入れると、60Hz出力が可能なDisplayPort(最大5Kに対応する模様)はやはり必要になります。

 しかし、うちのモニタにはDisplayPort入力端子が一つしかありません。そこで、切替器が必要となるのですが、残念ながらヨドバシAkibaの店頭では見かけません。

続きを読む
posted by Telmina at 16:04| Comment(0) | PC

2020年11月13日

久々にウォークマンを取り出した

ウォークマン「NW-A56HN」

 こんばんは。PS5にもiPhone 12にも縁のない生活を送っているテルミナトレードマーク(TM)です。

 相変わらず、テレワークの終わりが見えません。もうこうなったらずっとテレワークでいいやとすら思っています。

 しばらく、勤務時間中に音楽を聴くこともなかったのですが、本日ついに、久々にウォークマンを取り出しました。

 自分が所持しているウォーウマンは「NW-A50」シリーズの2018年モデルである「NW-A56HN」で、昨年末に入手しております。

 買ったまではよいものの、なかなか使う機会もありませんでした。しかし、当初の予定ではテレワーク期間が終了しているはずだった5月の大型連休明けより、我らがオーディオテクニカのハイレゾ対応ヘッドホン「ATH-AD1000X」を購入したことをきっかけに、使い出すようになりました。

 しかし、その後夏場になり暑くなってきたことから、勤務時間中にヘッドホンを使用することもなくなりました。

 今日久々にウォークマンを取り出した理由は単純で、マンションの上階に住む住人が曜日昼夜問わず騒音を立てており、仕事に集中できなくなったためです。

 今後、またしばらくウォークマンのお世話になると思います。

 しかし、ハイレゾ音源がほぼクラシック一辺倒になってしまっているので、もうちょっとクラシック以外の音楽も集めたいところなのですが、いざ買おうとなると選択肢がないのですね。自分は現代邦楽が大嫌いで、それを避けるだけでもだいぶ選択肢が絞られます。かと言ってクラシックも大ファンというほど好きなわけでもありませんけどね。

posted by Telmina at 20:10| Comment(0) | 日記

2020年11月12日

M1チップ搭載のMac登場。しかし…(その2)

 昨日は「M1チップ搭載のMac登場。しかし…」等と申し上げておりましたが、公式サイトにも掲載されている価格をろくにチェックしていませんでした。

 自分は、視力の関係で13インチのMacBook AirやMacBook Proは絶対に購入したくありませんので、もし昨日発表された中で自分が手を出すとしたら、やはりMac miniになると思います。

 そのMac miniの価格を見てみたところ、M1チップ搭載かつストレージ容量が512GBのモデルで、10万円を切った92,800円(税別)という価格がついています。

 先日「VAIO S15」を買ったことで、手持ちのMacBook Pro 2018を外出先に持ち出す機会が事実上消滅することになりますので、買い換えの選択肢としてこれはありなのかなと思っています。あ、年内には買いませんよ。そんな余裕もないし。

 自分がMac miniに手を出せるようになる頃には、アーリーアダプターたちのレビューが出そろっていると思いますので、それらについても購入の判断にしたいと思います。

タグ:Mac apple PC Mac mini
posted by Telmina at 08:31| Comment(0) | PC