2020年10月21日

臨時国会開催へ。野党は日英通商協定等を阻止してくれ!

 政府は、26日招集の臨時国会について、会期を12月5日までの41日間にする方針を固めたとのことです。

参考記事
臨時国会、12月5日までの41日間に 政府・与党方針 @ 朝日新聞デジタル

 記事中ではさらっと触れられていますが、今国会で、日英間の新たな通商協定を審議するそうです。

 その内容について、この記事では触れられていませんが、これまでの安倍政権下において国会で取り上げられた「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」等のこの手の協定でろくに審議もせずに強行採決してきたことや、現行の菅政権がそんな安倍政権の路線を踏襲していることなどを考えると、日本に住む庶民にとってはろくでもない内容だということぐらいの想像はつきます。

 案の定、英国側からの対日関税の大半が撤廃という、日本人でこれを歓迎する奴がいるとしたらなんともお目出度いとしか言いようのない内容です。

参考記事
イギリス政府、日本と通商協定で大筋合意 ブレグジット後に主要国と初 @ BBCニュース

 野党はこれをぶっ潰すぐらいの勢いでまともな審議を与党側に要求してほしいですね。この姿勢も、来年にあると思われる総選挙における投票先選定の判断材料となります。数の力で勝てないからと腑抜けていては、ますます支持率を落としますよ!

posted by Telmina at 19:58| Comment(0) | 政治

2020年10月09日

【横浜市民必読】カジノ阻止に向けて横浜市長リコール署名開始とのこと(その2)

山手西洋館のひとつ「横浜市イギリス館」

 今日は超手短に。

 昨日書いた「【横浜市民必読】カジノ阻止に向けて横浜市長リコール署名開始とのこと」の件で、自分は次のように書いておりました。

 横浜市民でない私は残念ながらリコール運動には参加できません。

 こうなったら、横浜在住の親戚に署名してもらうほかはありません。

 これにつきまして、私の親戚の一人からは得られた返答は良好なものでした。

 とはいえ、家族全員の総意というわけではありません。引き続きプッシュしなければならないかも知れません。

 横浜市、個人的には、観光で訪れる分には好感を持てるのですが、漏れ聞く話を聞いていると、住みたい街とは思えません。さらにIRなんかできてしまうと、観光地としての魅力すら毀損しかねません。その点でも、リコールを成立させて林市政に終止符を打ってほしいと思います。


posted by Telmina at 08:22| Comment(0) | 政治

2020年10月08日

【横浜市民必読】カジノ阻止に向けて横浜市長リコール署名開始とのこと

 昨晩、ぼーっとしながらTwitterを眺めていたら、衝撃的なツイートが目に入りました。

山手西洋館のひとつ「横浜市イギリス館」

 横浜市の林文子市長は市内にカジノを含むいわゆる統合型リゾート(IR)の誘致を推進しようとしていますが、それに危機感を覚えた市民団体が、ついにリコールに向けて署名を開始したとのことです。

 林市長は2017年の市長選挙でIR誘致「白紙」を掲げて当選したにもかかわらず、IR「誘致」に方向転換した上に、市民に是非を問おうともしないことが問題視されています。

関連記事
横浜市長リコールへ署名開始 「カジノ誘致を止める」 @ 朝日新聞デジタル

 横浜市民でない私は残念ながらリコール運動には参加できません。

 こうなったら、横浜在住の親戚に署名してもらうほかはありません。

 この署名、なんとしても成功してほしいです。IRそのものの問題のほか、(これは東京都知事にも言えることですが)公約破りが平気でまかり通るような事態を許してはならないということもあります。

 横浜市民の良識に期待します。

posted by Telmina at 08:07| Comment(0) | 政治