2020年11月26日

【政治】 #国民投票法改正案に抗議します

 実は私もつい最近まで失念していた、というより完全に油断していたのですが、今国会で、与党が「国民投票法」の改悪をこっそり進めようとしています。

 これの何が問題なのかというと、国民にあまり深く知られたくない、自民党としては長年の悲願である、日本国憲法の改悪へのハードルをぐんと下げる、ということです。

 詳しくは、Twitterのハッシュタグ「#国民投票法改正案に抗議します」で検索される一連のツイートをチェックしていただきたいと思います。

 なお、昨日は国会前で抗議行動もあったようです。自分は主に仕事の関係で現地にゆくことすらままならなかったのですが、参加された皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

 とりあえず、明日の採決はなくなったと言うことで、ほっとしています。

 しかし、こんなの廃案にしなければなりません。引き続き抗議の声を上げ続けたいと思います。

 てゆうか、なんでコロナ対策もろくに出来ないのに国民を縛ることだけはすぐにやるのでしょうかね、安倍政権とその流れを汲むいまの菅政権は。

posted by Telmina at 00:35| Comment(0) | 政治

2020年10月27日

大阪市民よ、大阪市解体にノーの声を!

 次の日曜日の11月1日に、一度ノーを突きつけられたはずの「大阪都構想」こと大阪市解体の是非を問う住民投票がおこなわれます。

 もちろん大阪市民でない私には投票権などありませんが、この成り行きは大いに気になります。

 そもそも、過去に一度否決されているのにまた維新が同じことを言い出している時点でナンセンスなのですが、今度も大阪市民の良心を見せて欲しいです。そして、何度もこんな住民投票をしなくても済むように、維新を永久に下野させなければなりません。

 そもそも、住民投票の結果次第では解体させられてしまう当事者である大阪市が、こんな試算を出しています。

参考記事
大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算 @ 毎日新聞

 少なくとも二重行政の解消が嘘であることは、この記事の無料で読める部分からも読み取れると思います。

 そもそも、「都構想」などとたいした名前がついていますが、大阪市を解体しても大阪は東京都みたいにはなれません。それに、特別区を有している東京ではむしろ特別区をやめたがっているという話もあります。私の住む千代田区も、住民税がべらぼうに高いですしね。

 ですので、大阪市を解体することで、大阪市民が今後自分たちの首を絞めてしまう可能性は十分あるわけです。日本最古の公営地下鉄だった大阪市営地下鉄が民営化されてしまったのは、その第一歩に過ぎません。

 大阪市民よ、大阪市解体にノーの声を!

posted by Telmina at 08:27| Comment(0) | 政治

2020年10月21日

臨時国会開催へ。野党は日英通商協定等を阻止してくれ!

 政府は、26日招集の臨時国会について、会期を12月5日までの41日間にする方針を固めたとのことです。

参考記事
臨時国会、12月5日までの41日間に 政府・与党方針 @ 朝日新聞デジタル

 記事中ではさらっと触れられていますが、今国会で、日英間の新たな通商協定を審議するそうです。

 その内容について、この記事では触れられていませんが、これまでの安倍政権下において国会で取り上げられた「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」等のこの手の協定でろくに審議もせずに強行採決してきたことや、現行の菅政権がそんな安倍政権の路線を踏襲していることなどを考えると、日本に住む庶民にとってはろくでもない内容だということぐらいの想像はつきます。

 案の定、英国側からの対日関税の大半が撤廃という、日本人でこれを歓迎する奴がいるとしたらなんともお目出度いとしか言いようのない内容です。

参考記事
イギリス政府、日本と通商協定で大筋合意 ブレグジット後に主要国と初 @ BBCニュース

 野党はこれをぶっ潰すぐらいの勢いでまともな審議を与党側に要求してほしいですね。この姿勢も、来年にあると思われる総選挙における投票先選定の判断材料となります。数の力で勝てないからと腑抜けていては、ますます支持率を落としますよ!

posted by Telmina at 19:58| Comment(0) | 政治