2021年01月09日

トランプ氏Twitter永久凍結と、そこから見る言論の自由の確保、維持について

 日本の東京周辺1都3県では新型コロナウイルス蔓延による2度目の緊急事態宣言発令後最初の週末を迎えた本日の朝、インターネットの世界ではある意味衝撃的な事件が起きました。

 ドナルド・トランプ米国大統領のTwitterアカウントが、Twitter社によって永久凍結されたとのことです。

永久凍結されたトランプ氏のTwitterアカウント

 トランプ氏のアカウントは少し前にも一時的に凍結されていましたが、凍結解除後になされたツイートが、暴力を助長する可能性があるなどと判断された模様です。

 この記事の中では、最後に、トランプ氏が次のような声明を発表したとしています。

「近い将来、自身の新たなプラットホームを立ち上げることも検討している。我々が沈黙することはない」

 自分が真っ先に思いついたのは、いわゆる分散型SNS(Fediverse)のプラットフォームを採用して独自にコミュニティを立ち上げる、というものです。例えばMastodonでトランプ氏自身が中心となってコミュニティを運営するとか。実際にトランプ氏がどう出るかはわかりませんが、可能性としては大いにあると思います。

 自分は基本的に、トランプ氏と思想信条が合うことはありません。少なくとも、彼の白人至上主義や排外主義は全く相容れないものです。そして、彼の支持者が連邦議会議事堂を占拠したということに対しても。そして、今回のTwitter社の措置に対しても、私は妥当と思っています。

 とはいえ、それでもなお彼をすごいと思えるのは、永久凍結されてからの動きの素早さです。そして、「新たなプラットフォーム」に言及したということも。

 これ、日本のSNS(とりわけTwitter)界隈における、いわゆる政治クラスタと呼ばれている人々にとっても、大いに見習うべき点はあるのではと思います。

続きを読む
posted by Telmina at 15:32| Comment(0) | Twitter

2020年10月10日

【Twitter】リツイート機能を一時的に制限するらしい。しかし…

 今日の昼頃、ぼーっとしながらMastodonのタイムラインを眺めていたら、相互フォローの方がこんなトゥートをしていました。

 何でも、Twitterがリツイート機能を一時的に制限するようなのですが、それに対する懸念が述べられています

 なお、このトゥートでも述べられていますが、一応報道記事へのリンクも記載致します。

参考記事
ツイッター リツイート機能を一時的に制限へ @ NHK

 記事によると、アメリカ大統領選挙を控え、「選挙に関する誤った情報が拡散しないよう対策を強化」する措置として、この制限を全世界で適用するのだそうです。

 しかしこれ、先ほど紹介したトゥートをしている死神 (@Reaper@yakumo.foundation)氏も懸念しているように、Twitterが公式にリツイート機能を提供する以前に蔓延していた、いわゆる非公式RTやスクリーンショット晒しが再び蔓延する危険性が極めて高く、それらへの対策もセットでおこなわないとあまり意味がありません。

続きを読む
posted by Telmina at 14:29| Comment(0) | Twitter

2020年08月13日

【朗報】Twitterでツイートごとに返信できるアカウントの範囲を設定できるようになったようだ

 昨日あたりから、分散型SNS「Mastodon」における自分のタイムラインで、Twitterでツイートごとに返信できるアカウントの範囲を設定できるようになったことが話題に上がりました。

 自分は近年、特にMastodonを使い始めた3年前からは、Twitterのアカウントを保持しているもののほとんど活用しなくなっていたため、この新機能について気づくのがだいぶ遅れましたが、どうやらこの機能は本当につい最近追加されたようです。

 この新機能、Mastodonから逆輸入されたのではと言う人もいるようですが、なるほど、その気持ち、なんとなくわかります。

続きを読む
posted by Telmina at 00:27| Comment(0) | Twitter