2020年04月01日

テレワーク用にマウスを買い換えようかしら

 先日申し上げたとおり、今日から私の仕事場が変わります。

 しかも、来週からはとりあえず1週間ほど、新型コロナウイルス蔓延の影響により、(原則)テレワークとなる予定です。

 テレワークでは、個人の私物PCは使わず(まあ当然ですね)、現場から支給されている端末を持ち帰って仕事をすることになります。

 ところが、端末が増えることで、マウスも用意しなければなりません。

 あいにく、自室で使っているマウスは、有線マウスとMac専用マウスしかなく、ただでさえ狭いデスクにさらにもう一つマウスを置いて、端末を切り替えるたびに持ち替えるのは、あまりにも非現実的です。

 そこで、Bluetooth接続可能、かつ複数台の端末で利用可能なマウスを探し始めました。

 個人的に前々から気になっているマウスに、ロジクールの「MX Master 3ワイヤレスマウス」というものがあります。

 このマウスは最大3台の端末とペアリングすることが出来、BluetoothもしくはUSBレシーバーを介した無線接続が可能になっています。自室のWindows端末、MacBook Pro、そして現場から支給される端末で、ちょうど3台ですね。

 さすがに、このマウスの売りの一つである「logicool Flow」機能は、テレワーク用に現場から持ち込む端末には使うことができませんが、自室メインPCとMacBook Proの間のデータのやりとりは格段に楽になること間違いなしです。

 実際に店頭で実機を握ってみたところ、なかなか握り心地はよいです。

 昨今自分は、チルトホイール付きのマウスでExcelなどを操作中にホイールを何度も回転させると、意図せず横スクロールしてしまうことがあるので、横スクロール用のサムホイールが縦スクロール用のホイールと独立して存在しているのは地味に重要です。

 それから、以前の「MX Master」シリーズでは、戻るボタンと進むボタンの形状にどうもなじめず、戻るボタンを誤って押さずに進むボタンを押すのはまず無理だろうと思っていたのですが、「MX Master 3ワイヤレスマウス」では素直な形状になったので、その点でも好印象です。

 問題は価格。ネット通販でも1万円を超える価格ですので、お世辞にも気軽に買えるとは言いがたいのですが、他社製品と比べてロジクール製品(マウスの他に、キーボードやゲームパッドなどでも)は作りがしっかりしているという印象があるので、快適さを買うとでも考えることにします。

 今週中、気が変わらなければ、このマウスを買ってしまおうと思います。

公式サイト
MX Master 3ワイヤレスマウス @ ロジクール
posted by Telmina at 01:22| Comment(0) | PC