2020年12月31日

2020年を振り返って

 まもなく、2020年が終わります。

 今年は、新型コロナウイルスに翻弄され、行動を大きく制約された1年でした。

 非常に気が重くなるのですが、私にとっての2020年を振り返ってみようと思います。

神田明神のおみくじを振り返る

 私は2013年以降、毎年元日に神田明神にて初詣しております。

 2013年の9月に現居住地に引っ越してきましたので、自分が最初に神田明神に初詣したときは、まだ埼玉県民でした。そしてその時点では、同年中に自分がまさか神田明神の徒歩圏に引っ越すなど、夢にも思っていませんでした。

 あれから7年。まさかこんなに現居住地に長居するなどとは考えてもいませんでした。

 閑話休題。神田明神の名物おみくじに、「扇子みくじ」というものがあります。2014年以降、私はそのおみくじを引くことにしています。

 2014年以降、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」「大吉」「小吉」と続き、2020年は「大吉」でした。

 しかし、経験上、扇子みくじで「大吉」と出た年にはろくなことが起きないことがわかっていました。そしてそれは今年も例外ではありませんでした。

神田明神名物「扇子みくじ」(2020年)

 一応、おみくじの内容から、この1年を振り返ってみます。

  • 願い事:献身的な行動を心掛ければ叶います。
    • ウソつけ。むしろ長年の願いが永久に叶わないことが確定しましたよ。今でもその出来事は認めたくありませんが、事実は変わりませんからね…。
  • 進学就職:周囲の協力により成就するでしょう。
    • これだけはある意味当たり。2月に一度先方都合で仕事を切られてしまったものの、3月からすぐに別の仕事に入り込めるようになり、4月からは今日に至るまでずっとテレワークです。仕事については、昨年散々な目に遭ったので、これに限っていえば今年は「大吉」相当だったと思っています。
  • 出会い:これから良き友人となる人と出会えるでしょう。
    • ハァ。今年の出会いといえば、7月の大阪旅行で箕面に足を運んだときに、Mastodonコミュニティの一つ「箕面どん」管理者のとねぢ氏に会ったことぐらいです。確かに、氏とは気が合いそうだとは思いましたが…。
  • 健康:周囲の協力により、病気が回復に向かいます。
    • むしろ病みましたが。ブログではおおっぴらにしていませんが、今月腰を痛めてしまい、今でもだいぶマシになったとはいえまだ完治していません。そのため、今年は大掃除そのものを見送っています。
  • 家庭:お互いに思いやりをつくし合えば良い方向へ向かうでしょう。
    • 家族なんていないし、コロナで親戚づきあいすら出来なかったんですけど。思いやりをつくし合うべき相手もいませんよ!
  • 行動:仲の良い友人と旅行に出かけるのが良いでしょう。
    • ハイ。仲の良い友人という概念がそもそもないので、7月にひとりで旅行しましたよ。そのときに、先述のように、前々から一度会ってみたいと思っていた「箕面どん」管理者のとねぢ氏に会うことは出来ましたけどね。
  • 金運:思いがけない金運に恵まれるでしょう。
    • それって、コロナに端を発した「特別定額給付金」とか「千代田区特別支援給付金」のことでしょうか? これは別に自分に金運があったからもらえたものではなく、日本国民や千代田区民という属性があったからです。まあ、出費はかさんだものの、それでもある程度余裕を持ってお金を使えるようになったのは事実ですけどね。

 書かれているとおりになったのは「進学就職」ぐらいで、あとは書かれているようなことは特に起きず、「願い事」のように真逆の結果に終わってしまったものすらあります。

 やはり、おみくじにいいことが書かれているときはむしろ警戒しなければなりませんね!


テルミナトレードマーク(TM)的「今年の漢字」

 1995年より、毎年、「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」によって、「今年の漢字」が発表されます。

 それによると、2020年の漢字は「」とのことでした。まあ、どこぞの都知事あたりがなんとかの一つ覚えのようにしきりに言っていましたので、ある意味当然の結果ではありますが。

 幸い、自分は4月からずっとテレワーク態勢で仕事していたため、ここ9ヵ月間ほぼずっと満員の通勤電車と無縁な生活を送れており、「密」を避けることが出来ています。裏を返せば、テレワーク態勢が解除されたあとに社会復帰できる自信が全くないということでもありますが…。

 2012年以降は、私も個人的に、自分にとっての一年間を漢字一文字で表現することにしています。

 2012年から19年までは、順に「悪」「嫌」「離」「厄」「乱」「失」「無」「新」でした。

 私にとっての「2020年の漢字」は、ずばり、

疎

です。

 先ほどの「密」の逆張りと言われるとすれば、それを否定する気は全くありません。先述のようにテレワークにより「密」を避けられているという意味もあるのですが、それ以上に、ただでさえ希薄な人間関係がコロナの影響でなおさら希薄となり、特に、長年親しくしていて、肉親以外では最も重要な人間関係を築けていたはずの相手との縁が切れてしまったということもあり、自分にとっては「何が密だよ馬鹿野郎」と言いたくなるような一年でしたからね。

 今年は、自分だけではなく、社会的にも、催し物が相次いで中止され、人間関係を希薄にさせられた人の多い一年だったのではないでしょうか? 特に、毎年5月3日に開催されている憲法集会が従来どおりに開催できなかったことは、日本の民主主義にとっても極めて大きな痛手であったと思います。直近の出来事としては、まさに年末の風物詩であるコミケが中止されてしまいましたし。

2020年の目標と達成状況

 実は、今年の3月に、前のブログのデータを誤って消去してしまいました。そのため、今回は残念ながら元日に立てた目標を振り返ることが出来ません。

 しかしそれ故に、目標に縛られず、自分のペースで生きることが出来たのではないでしょうか? …人間関係を除いては。

 なお、今年は、ブログのデータの誤消去とも関連しますが、10年来の悲願であったブログの脱WordPressをようやく成就できました。とはいえ、今使用している「さくらのブログ」も非常に使いづらいシステムですので、来年の目標としては「非中央集権型ブログエンジンの導入」を主要目的の一つに掲げるつもりです。

 「非中央集権型」で言えば、来年はSNS「Mastodon」でコミュニティをさらにもう一つ立ちあげ、自鯖4本体制を確立したいところです。とはいえ、その目的の一つに、私自身の技術力向上があり、既存のコミュニティを万が一でも潰すことがないようにするためには、新規にコミュニティを立ち上げる必要があるのです。それ故、4本目のコミュニティのテーマは実はまだキメていません。

 また、何とか年末に滑り込みセーフで自作ゲームを1本リリースできました。自作ゲーム第4弾「Maid vs Vampire」のことです。来年は、「RPGツクールMZ」の機能をフルに活用した長編RPGを1本作りたいですね。

大晦日から元日に掛けての行動計画

 今年は新型コロナウイルスの影響により、 コミケも中止になり、大晦日から元日未明に掛けての大都市圏の鉄道終夜運転も軒並み中止となっています。

 この流れは秋葉原等のメイド喫茶も例外ではなく、今年は、自分の観測範囲では年越しイベントの類いを開催する店舗はありません。

 故に、私は人生初の孤独な年越しをすることとなります。

 一応、大晦日から元日に掛けての予定をざっと書きますが、今回は特に昼夜逆転生活にはしません。

  • 12月31日(木)・14:00〜15:30頃
  • 12月31日(木)・17:00頃〜(場合によっては18:00頃〜)
  • 1月1日(金)・0:00頃〜
    • 神田明神」にて初詣(今回は例年と比べてすいているであろうことにちょっと期待したい)
  • 1月1日(金)・日中
    • 秋葉原の「CURE MAID CAFE」でメイド喫茶初め
    • ヨドバシカメラの初売りで買い物

 元日0時から初詣というのはかなり無謀な行動計画だとは思います。もしかしたら例年どおりの待機列が出来てしまうかも知れません。とはいえ、今回、鉄道の終夜運転がなくなる反動で、最混雑時間帯は日中に移動するのではと考えておりますので、自分は例年どおり未明のうちに、そして出来ることなら0時過ぎには初詣を済ませておきたいと考えております。そしてぐっすり眠って、元日の初売りやメイド喫茶初めに臨みたいと思います。

 それでは、2021年が、自分にとっても皆々様にとっても、また、私たちが住む日本という国にとっても、よりよい一年となりますことを、心より祈念申し上げ、本年のブログ投稿の締めくくりとさせていただきます。

2020年 大晦日

Telmina

posted by Telmina at 00:00| Comment(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。