2020年11月11日

M1チップ搭載のMac登場。しかし…

 Appleが、自社製M1チップ搭載のMac3機種を発表しました。

 今回発表されたのは、MacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac mini。

 残念ながら先日「VAIO S15」を買ってしまったばかりの私は、現在それらに手を出すことは出来ません。

 それに、一昨年に30万円以上払って購入したMacBook Pro 2018年モデル(15インチ)も、まだまだ元を取るほど使いこなせていませんし、また、元を取れる気もしません。

 そもそも、自分がMacBook Proを購入した主たる理由が、RPGツクールで制作したゲームの動作確認ですので、VAIOを買ってしまった今となっては、手持ちのMacBook Proは外出用PCとしての役目も終えることとなり、ますます買い換える気が起きません。

 もし買うとしたら、Mac miniになると思います。RPGツクールで制作したゲームの動作確認「だけ」ならこれで十分ですし、今後外出先に持参することがなくなることを考えても、無理にMacBook Proを買う必要性がどこにもなくなります。

 …Mac miniが7万円台から買えるというのはなかなか魅力的なんですけどね…。

posted by Telmina at 08:32| Comment(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。