2020年10月31日

コロナの影響はとどまるところを知らず

 再び、新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあるようですが、昨日自分は意外なところから、新型コロナウイルスの猛威が依然として収まっていないことを認識することとなりました。

 昨日、郵便受けの中身を確認したところ、私が時々足を運ぶ「洋服の青山」秋葉原電気街口店からはがきが来たのですが、そこには非常に残念なことが書かれていました。

洋服の青山秋葉原電気街口店完全閉店SALE

 自分は先週末にここで冬物のコートとシューズを買ったばかりなのですが、そのときには閉店とかおくびにも出していなかっただけに、なおさらショックです。


 他店の中にも閉店するところがあるのかどうかはわかりませんが、青山の近隣〔といっても電車移動が必要ですが…〕の店舗で閉店を明言しているところは今の所ありません。なぜよりによって秋葉原なのでしょう…。

 もっとも、秋葉原には既に青木やザ・スーツカンパニーなどの競合店舗があります。

 しかも、昨今の新型コロナウイルスの影響でテレワークがある程度定着したということもあり、スーツの売れ行きが悪くなっていることは想像に難くありません。

 青山の店舗の中には、カジュアル品の取り扱いのあるところもありますが、残念ながら秋葉原電気街口店はカジュアル品の扱いがありません。これも裏目に出たとは思います。

 私はどういうわけか、昨年の8月に新潟県内にある母親の実家に滞在していたときに、成り行きで洋服の青山の五泉店で買い物することとなり、そのときに青山のクレジットカード会員になりました。実はその時点で初めて秋葉原電気街口店の存在を知り〔マジ。本当に私、自分に興味のないことは視界に入らないんだな…〕、カード会員になった大きな理由の一つもそれだったりします。なお、五泉店はカジュアル品の取り扱いがあります。

 秋葉原電気街口店が閉店してしまったあとどうしようかと、今から途方に暮れております。まあ、公式ネット通販がありますし、先述の通り競合店舗もありますので〔特にザ・スーツカンパニーでは時々買い物する〕、単にスーツを買うだけなら別に困らないのですが、わざわざ店舗のクレジットカードまで作ってしまったので、出来ることなら今後も青山で買い物したかったですね。

 せっかく成り行きで去年作ったクレジットカードはそれなりに有効活用したいので、今後は公式ネット通販を多用することになると思います。でも、出来れば特に上着はちゃんと試着した上で買いたいので、秋葉原電気街口店の復活もしくは徒歩で行ける近隣店舗の新設を希望します…。

posted by Telmina at 08:37| Comment(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。