2020年07月15日

Go To キャンペーンに反対します

 時間がないので手抜き記事で失礼します。

 今朝、Change.orgより、「Go To キャンペーンに反対します」という呼びかけのメールが届きました。

 「Go Toキャンペーン」、名前だけ出ていて非難囂々だというのはわかっているのですが、その実態について自分は恥ずかしながらよくわかっていませんでした。これは、どうやら政府主導の旅行推進キャンペーンらしいです。

 来週の旅行で自分はどうもこれの恩恵を受ける可能性がありそうなのですが、まだ新型コロナウイルスが終息していないどころか「第2波」とやらの警戒までしなければならない状況で、感染拡大を招きかねないこのようなキャンペーンを進めるようでは、そりゃ非難囂々になるわけです。

 自分も、「Go To キャンペーンに反対します」という呼びかけに賛同して参りました。

 恩恵にあずかれる人間が限定されるキャンペーン(どういうわけか日本政府はこんなのばっかり好むよな。かつてのエコポイントとかもそうだった)に多額の予算をつぎ込むよりも、それよりも少ない予算でより多くの人がその恩恵にあずかることのできる医療機関支援のほうが、はるかに国民のためになります。

 第一、こんなキャンペーンやったって、旅行しない人はしません。コロナ第2波を警戒する人は少なくないようですし、また、旅行する人はキャンペーン無関係にします。私の旅行計画だってキャンペーンとは無関係ですし、キャンペーンがなくても実行します(むしろキャンペーンのせいで少々ややこしいことになりそう)。

 そもそも、キャンペーン・ガールもいないのにキャンペーンとか片腹痛い(ぉぃ)。

 というわけで、私も、「Go To キャンペーンに反対します」。

posted by Telmina at 08:23| Comment(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。