2020年05月22日

【質問】【Twitter】テレワーク中の方に質問

 本記事執筆時点において、Twitterにて、「テレワーク中の方に質問させてください。インターネット環境は会社から支給されていますか?自宅のネット回線を使っていますか?」という質問が投げかけられています。

 とは言いましても、質問者は私ではなく、メイド喫茶橙幻郷オーナーの大和みどりさん(@yamatomidori327)です。

 もちろん私も回答しました。2番目を選択したことは言うまでもないでしょう。

 あと、2つある私のアカウントのうち非公開の副アカウント(@SuperTelmina)からではありますが、コメントも添えておきました。このコメント自体は隠すほどの内容ではないので、以下に掲示します。

パソコン本体のみ支給品で、モニタもキーボードもマウスも通信料金も自腹ですね。
※ マウスは支給品もあったけど使い物にならないからあえて自腹にしました。

 まだアンケートは締め切られていませんので、現時点の投票の傾向に対する言及は控えますが、とりあえず「予想以上だ」とだけは述べておくことにします。

 …この質問、日を改めて分散型SNS(Mastodon)で投げてみようかしら…。

 なお、私は4月上旬からテレワークに切り替わっており、プロジェクトからの(非公式な)話によると、来月以降も継続する可能性が濃厚らしいです。

 一応私の場合は、先述の通り、プロジェクトから支給されているのはノートPCのみで、モニタもキーボードもマウスも通信料金も(ついでに言うと雑音対策の音楽プレイヤーやヘッドフォンも)全部自腹です(支給品の中に一応マウスもあったけど、スペック的に使い物にならないから自分で買った)。とはいえ、プロジェクトメンバー全員がすべからくそのような対応というわけではなく、自宅にWi-fi環境のない人にはモバイルルータが支給されているようですし、現場ではデスクトップPCを使って作業していた人には、それを自宅に配送するという措置が執られました。緊急事態宣言によってテレワークを推進することとなった職場の中ではまあまあいいほうの待遇なのではないでしょうかね。

 テレワーク中の人の中には、「このままずっとテレワークでいい」と言っている人もいるようですが、個人的には正直勘弁してほしいですね。おそらくうちの4月以降の自宅の電気料金は爆上がりしていると思いますし、電車通勤から解放されているとは言え、別の意味で他人への気遣いをさせられている有様です。そして何より、現時点の自分はたまたま仕事が回っているからいいものの、システム開発・保守の業務のため、そう遠くないうちにテレワークでは対処しきれないタスクが出てくると思います。

 社会全体がコロナ前に戻るのは、当面先なのでしょうかね…。

posted by Telmina at 02:32| Comment(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。