2020年04月19日

【PS4】【MHW】モンハンワールド、やめようかな…

 私は、2017年秋に「PlayStation 4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」を購入し、2018年1月に「モンスターハンター:ワールド」が発売されて以来、これまでほぼ毎日このゲームをプレイし続けてきました。

 もちろん、「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が発売されたときは真っ先にアップデートしました。

 毎日、多忙ながらも暇を見繕ってプレイし続けてきたこのゲームですが、急激にやる気が失せてきました。

 と言いますのも、今更ながらに、あまりにもゲームの内容が理不尽極まりないと感じたからです。

 ゲームがある程度進行すると解放される「オタカラ探し」のイベントというものがあります。各フィールドにあるオタカラを見つけてゆくというものです。

 「渡りの凍て地」にある最後のオタカラを除き、すべて自力で見つけたのですが、最後のオタカラだけはすべてのフィールドを歩き回っても見つけることができず。

 渋々、攻略サイトを見たのですが、場所はわかったもののそこに行く手段が全く記載されておらず、途方に暮れていました。

 結局、Youtubeに上がっている動画を参考に、やっとの思いでその場所にたどり着き、最後のオタカラを見つけることができたのですが…。

「蒐集家の極み」だぁ〜!? 落日の光景

 ようやくすべてのオタカラを入手でき、トロフィーもついたのですが、これによって得られたのは、達成感ではなく喪失感でした。

 通常のクエストではまず来ることがない場所で、ノーヒントだとそこにたどり着くための場所を見つけることすらできません。しかも(実際に行ったことにある方であればわかると思いますが)普通に行くのも極めて困難で、諦める人も多数いたのではないかと思われます。

 しかも、散々苦労させておきながら、ついたトロフィーはシルバー。前々から思っていましたが、このトロフィーとかいうシステムのせいで、ゲームをプレイする時間を無理矢理作っている自分みたいな人間にとっては圧倒的に不利な状況になっています。

 なお、今回私が参考にした動画はこちら。

参考動画
【MHWI】お宝探しin渡りの凍て地A【モンハンワールドアイスボーン】攻略 @ YouTube
 …この動画の中の人も「エグい」とか言っていますが、これ、自力で見つけてなおかつ自力で突破するのはほぼ無理です。

 エグいどころか理不尽。自分でやっている間も苦痛でした。百歩譲って最初のクラッチを引っかけて飛ぶ場所は仕方ないにしても、途中、ちょっと足を踏み外しただけで下に落ちて最初からやり直しになるのは時間の無駄以外の何物でもありませんでした。

 ほかにも面倒なイベントが手つかずのまま残っていますが、もはややる気も失せています。

 2年以上続けてきたゲームをここで放り投げるのもいやですが、こんな理不尽な思いをしながら全く報われないのもそれはそれで無駄です。

 自分はここしばらく、モンスターハンターと一部のパズルゲーム以外の市販ゲームは買っていませんが、今後市販ゲームを購入する頻度はさらに低下すると思います。ただ単にゲームを楽しむだけならフリーゲームで十分ですし、やりこみ要素なんてものも、プレイする時間を十分にとれない勤め人にとっては邪魔以外の何物でもありませんしね…。

posted by Telmina at 13:41| Comment(0) | PlayStation
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。