2020年04月17日

5.3憲法集会2020、事実上の中止へ

 毎年5月3日に、東京の有明防災公園にて、「5.3憲法集会」が開催されています。

 今年は、新型コロナウイルス蔓延の影響で、まずは4月7日に7都府県、そして昨日には全国を対象に、緊急事態宣言が発令されました。そのような状況下において、果たして憲法集会を開催できるのかどうか心配でしたが、案の定、集会形式としての開催は中止することとなりました。

 なお、当日は、12時より国会正門前でのスピーチをインターネット配信するとのことです。

 個人的には、不満も残るものの、対応としては妥当なところなのではないかと思います。

 多人数が集まる集会としての形式を開催することが極めて困難である以上、「無観客開催」もやむなしと思っていました。そして、それならばインターネット配信をフル活用すべきとも思っていました。その意味では、今回の開催方法はなるべくしてなったと言えます。とはいえ、公式サイトの告知の文面からすると、スピーチする人数は例年の憲法集会の時とは比べものにならないくらいに少なくなるような印象を受けます。できれば、スピーチする人は例年並みの人数にしてほしいというのが、ひどく個人的な願望だったりします。

 公式サイトの告知でも述べられているように、安倍首相は新型コロナウイルスに対する国民の不安をよそに、危険な改憲議論を推し進めようとしています。それを許さないためにも、各界から声を上げてほしいところです。

 とりあえず、今後の告知を待つことにします。

公式サイト
「平和といのちと人権を!5.3憲法集会2020」開催方法の変更について @ 5・3憲法集会2020 平和といのちと人権を!

posted by Telmina at 00:34| Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。