2020年10月18日

ふるさと納税再開

 8月、9月と高額出費が続き、ふるさと納税も思い通りに出来ておりませんでしたが、ようやく、ふるさと納税を再開できるようになりました。

 今年の8月には、新型コロナウイルス対策に力を入れている東京都世田谷区へのふるさと納税をおこないました。

関連記事
ふるさと納税で世田谷の新型コロナ対策支援
世田谷区からふるさと納税の返礼品が届いた

 今回は、昨年も寄付をおこなった北海道小樽市への寄付をおこなうことにし、先ほど済ませました。

 なお、今回も、昨年と同じ返礼品をいただくことにしました。

関連ページ
【C3104】北海道ワイン バラエティー6本セット - 北海道小樽市 @ ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

 やはり、新型コロナウイルス対策等で支出が必要ではあるものの、厳しい財政状況であるとのことです。

 財政状況が厳しいのは小樽に限ったことではなく、先述の世田谷区などはむしろ区民が他自治体にふるさと納税するために減収傾向にあるとのことです。

 私の住む千代田区はどうせ企業からの税収で潤っていることでしょうから(本当かよ)、こういうところに住む人間がもっとふるさと納税をすれば、少しはお金の回りもよくなるのではと思ったりしております。

 世田谷区や小樽市に限らず、新型コロナウイルス対策等、住人が安心して暮らせるために我々の税金が使われてほしいと思います。本当は国が率先して新型コロナウイルス対策をすべきなのですが、国はむしろGoToとか言って感染を拡大させることばっかりしていますからね…。

posted by Telmina at 11:51| Comment(0) | 日記