2020年10月07日

なるほどセルフレジが定着しないわけだ

 先ほど、うちの近所にある某コンビニエンスストアで、夕食とビールを買ったのですが、そのとき、有人レジが混んでいたので自分はセルフレジでお会計を済ませようとしました。

 ところが、ビールのバーコードを読ませた途端、セルフジレで取り扱えないから有人レジで会計するようにという旨のことを言われてしまいました。

 冷静に考えれば当然のことで、ビールのバーコードを読ませてしまったら未成年者の飲酒を助長することになってしまうでしょう。あのセルフレジの機会には、おそらく、触っている人間が未成年者であるか否かを判別する手段はないはずです。

 しかも、買い物かごを置くために横に設けられている台は商品置き場に使われてしまい、自分は非常に狭いスペースで会計しようとしていました。それに加えて先述のビールバーコード読み取り拒否で、完全に出鼻をくじかれてしまいました。

続きを読む
posted by Telmina at 18:55| Comment(0) | 日記