2020年06月16日

【 #都知事選2020 】山本太郎氏も出馬表明。しかし…

青くライトアップされた東京都庁

 昨日、れいわ新選組代表の山本太郎氏が、今年の東京都知事選挙への出馬を表明しました。

 私は一応れいわ新選組の支持者でありますが、この出馬表明を訊いて抱いたのは、歓喜ではなく落胆でした。

 既に、弁護士の宇都宮健児氏が、立憲民主党、日本共産党、社民党の応援を取り付けて立候補しています。山本氏が立候補するまでは、自分も宇都宮氏を断固支持するつもりでした。

 しかし、ここで山本氏が立候補を表明したことで、宇都宮氏とどちらを支持すればよいのかわからなくなってしまいました。

 否、これは私だけの話ではなく、多くの人が指摘しているように、野党票が割れてしまうことはもはや避けられません。現状、小池都政の継続とそれによる新自由主義への傾斜をなんとしてでも食い止めなければならないのですが、今回の山本氏の出馬表明はどう考えてもそれに逆行する行為だと思っています。

 なお、伝え聞いた話によると、古参の山本太郎支持者の中には今回の件で戸惑いを覚えた人が少なからずいるようです

 私も、今回は投票日当日に投票用紙に記名するギリギリまで、宇都宮氏と山本氏のどちらに投票すべきか悩むことになると思います(あ、棄権は絶対にしませんよ)。

 こうなってしまった以上、今回私は、「小池都政を終わらせるための最善となるであろう行動」をとるつもりです。つまり、マスコミ等の情勢分析で、宇都宮氏が優勢であれば宇都宮氏に、山本氏が優勢であれば山本氏になびくということです。

 自分だって、こんな主体性のかけらもないような行動基準に従いたくはありません。しかし、あくまで今回の目的は、小池都政を終わらせて東京都の新自由主義傾斜を防ぐことと考えておりますので、こうせざるを得ません。

 なお、私に限らず、SNS等で政治を取り上げている人の多くが、国政選挙や大きな地方選挙の時に、「三春充希(はる) 星2みらい選挙プロジェクト」の情報を参考にしていると思われます。今回の都知事選挙では、自分もこれをフル活用するつもりです。

続きを読む
posted by Telmina at 00:14| Comment(0) | 政治

2020年06月15日

この土日、だらだらと過ごしてしまった

 この土日(2020年6月13日〜14日)、私は自分でもあきれてしまうくらいにだらだらと過ごしてしまいました。

 一応、自分が運営するコンテンツの案内サイト「info.LIBERA.tokyo」の整備はしたのですが、それがなかったら本当に家にいる間は寝ているかパソコンの前でぼーっとしているかと言っても過言ではない状況でした。

 Mastodon(分散型SNS)のタイムラインを眺めていると、同じようにだらだらと過ごしてしまった人を自分以外に複数観測できました。

 自分は本年4月上旬からずっとテレワーク続きで、このままの情勢だと今月末までは続きそうです。

 それ故に、朝晩の通勤ラッシュとも無縁でいられるのですが、それにもかかわらずどういうわけか疲れがたまる一方で、土日にそれを発散させようにもそれだけでは足りません。

 この土日など、いくら寝ても眠気が晴れず、疲れがとれないまま時間だけが無情に流れてゆくという有様でした。

 この土日、特に機能が普段の休日と異なっていた点として、異様に蒸し暑かったという点を挙げられます。

 自室のエアコンを除湿モードで運転させていても蒸し暑さは大して解消されず、USB扇風機を併用しないと耐えられないくらいの状況でした。外出しても、夕方であればそれほど暑くはなかったものの、蒸し蒸ししていて歩くのも苦痛でした。

 似たような状況、毎年経験しているはずなのですが、昨日の時点で既にこんな有様でしたから、今年の夏はこんな状況が続くのかと思うと、それだけでも気が遠くなってきます。

 翌朝からまた仕事です。無事に起き上がれるのか、今から不安です…。


posted by Telmina at 01:43| Comment(0) | 日記

2020年06月14日

【Mastodon】新リベラル専用サーバ「LIBERA TOKYO」の今後の運営方針等(その4)

LIBERA TOKYO

 表題の、先日設置した3代目リベラル専用Mastodonサーバ「LIBERA TOKYO」がらみの話も、いったん今回で打ち止めとなります。

 昨晩から本日午前中に掛けて、案内ページ「info.LIBERA.tokyo」(info.LIBERA.blueから改名)を全面的にリニューアル致しました。

 これにより、現時点でまだ開放していない一般ユーザ権限による招待状発行の情報を除き、「LIBERA TOKYO」の現状に沿った情報を提供できるようになりました。

 とは申しましても、現時点では、利用規約についてもニュースbotアカウントの取り扱いについても、先代サーバ「LIBERA S2」時代のものをほぼそのまま踏襲しております。

 なお、今回のサーバ移転の背景や、今後の運営方針等につきましては、以下のすべての投稿に一通り目を通していただきたいと思います。

posted by Telmina at 15:09| Comment(0) | お知らせ