2020年05月24日

【Mastodon】昨日「LIBERA S2」をメンテして思ったこと

LIBERA S2

 昨日、私が分散型SNSのプラットフォーム「Mastodon」を用いて運営しているリベラル(自由主義者)専用コミュニティ「LIBERA S2」において、サーバOSからの再インストールを含むメンテナンスをおこない、無事完了致しました。

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 サーバOSの再インストールを含むメンテナンス、何度もおこなっているのですが、何度やっても慣れませんね。

 昨日のメンテナンスは、Mastodon本体プログラムのバージョンアップとは無関係で、2週間ほど前におこなったバージョンアップ作業以降に生じていた不具合の解消のためのものでした。具体的には、タイムライン(特に連合タイムラインとローカルタイムライン)のストリーミングが機能していなかったというものです。結局原因はわからず。しかし、現行最新バージョンのv3.1.4適用後に発生したことだけは間違いありません。

 昨日のメンテナンスでおこなった作業の流れは、次のような感じでした。

  1. データベースおよび設定ファイルのバックアップ (※ メディアは外部ストレージを使っているためバックアップ対象外)
  2. サーバOSの再インストールとサーバ初期設定 (※ さくらのVPSのスタートアップスクリプトを使うため、この時点でMastodonもインストールされる)
  3. Mastodonの最新化
  4. LIBERA S2」の設定とテーマの復元
  5. LIBERA S2」のデータベースの復元

 そのうち、意外に手こずったのは、データベースの復元でした。

続きを読む
posted by Telmina at 12:33| Comment(0) | Mastodon