2020年05月01日

【新型コロナ】テレワーク期間延長決定…

 一昨日せっかくテレワーク終了に備えてREALFORCEキーボードを購入したにもかかわらず、そのテレワーク期間の延長が、私が参画しているプロジェクトから告げられました。

 とりあえず5月末までは確定とのこと。

 どうして私が3ヶ月定期券を買うといつも無駄になってしまうのだろう…。ここ2年間ほどの間で3度目です。

 しかも、当初1週間の予定だったはずのテレワーク期間がどんどん延びてゆき、既に仕事に支障が出始めています。

 なお、日本政府も、5月6日に解除する予定だった緊急事態宣言をさらに延長するという方針だそうです。

 延長するとは言っても、これによって売上が激減したりそもそも休業や廃業に追い込まれた業者に対する補償もろくになされない状況に変わりは無いので、このままではコロナウイルスではなく不況によって殺される国民が増えてしまうのは目に見えています。

 今のところ仕事があって収入も減っていない自分でも、街に出てもお店が開いていない等々により、既に生活に支障が出始めています。自分ですらそうなのですから、新型コロナウイルスと緊急事態宣言によって収入が激減するなどの直撃を受けた人の状況は想像を絶するものがあります。

 新型コロナウイルスそのものに対抗することが現時点でできない以上、最終的には政治判断で「コロナと共存する」道を模索するしかないのです。そのためには、国民や中小個人の事業者への補償をおこない、店舗に対する休業要請も段階的に解除してゆくしかありません。しかし、残念ながら現政権に対してはその動きを全く期待できません。

 このままでは日本経済は根元から崩壊します。それを防ぐためにも、政治を変えてゆかなければならないのです。

posted by Telmina at 01:23| Comment(0) | 時事