2020年04月07日

【新型コロナ】ついに緊急事態宣言発令へ

 ついに本日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されるとのことです。

 対象は東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、来月6日までの期間限定とのことです。

関連記事
緊急事態宣言、7日発令 来月6日まで、7都府県対象―私権制限可能に・新型コロナ @ 時事ドットコム

 期間限定、かつ地域限定ということで、 私含む一部の人間が恐れていたような、日本国民の公民権停止という事態にはならずに済みそうです。

 約1ヶ月間に限定している理由についても触れられています。

 宣言の実施期間を1カ月としたのは、感染抑制効果を見極めるため。政府は先に策定した基本的対処方針の改正作業にも着手。外出自粛期間中も「健康維持のための散歩と運動は認める」などと記す方向で調整している。

 見極めてどうするのだという疑問はあるものの、これで7都府県、特に東京都における事態の改善が見込まれない場合は、さらに対象地域が増えたり期間が延びたりする可能性も否定できません。

 幸か不幸か、昨日より私もテレワークに入っており、(元々罰則規定はないとは言え)特に後ろ指を指されるような遠出はしばらくしないつもりです。

 しかし、これだけでは我々の日常生活にどれほどの影響が出るのか、いまいちピンときません。

続きを読む
posted by Telmina at 02:10| Comment(0) | 時事